漫画、ドラマ、映画などなど、観て・読んで・聞いて面白い!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
060415_1440~0001.jpg

初ブログ!でも触れましたが
私、漫画ファン歴ン?年であります。

とにかくあまりに思いの強い作品が多くて困りますが
今回はつれづれに語らせて(笑)いただこうかと。

少女漫画全盛期のファンといえば
やはり『りぼん』あたりから入って。
一条ゆかりもりたじゅん…そして、オトメチック路線が始まるワケです。
さあ、これでもう年齢はバレバレ。

あのころの漫画は大人っぽかったなあ。
それでも『りぼん』は小学生でも読めるレベルだったけど
竹宮恵子(惠子)萩尾望都とか
ある意味難解な作品だけど面白かったし、
漫画ばかり読んで、と親は小言ばかりだったけど
実は漫画ばかりじゃなくて、漫画ファンは小説や文学もちゃんと読んでた。
勉強のできない子が漫画しか読まないっていうのではなかったし、
あのころの漫画はとにかくレベル高かった。

時代は前後するし、雑誌もバラバラだけど
美内すずえ山本鈴美香竹宮恵子(惠子)萩尾望都木原としえ(敏江)
ひかわきょうこくらもちふさこ大和和紀池田理代子
樹なつみ森脇真末味文月今日子青池保子
石ノ森章太郎手塚治虫もモチロン、
どの漫画家も本当に個性的で好き。

少し別格というか、私の中のポジションが特殊かな、と思うのが
大島弓子がドストエフスキーの「罪と罰」を漫画化した作品
(たぶんタイトルは主人公の名前の「ラスコーリニコフ」だったと思う)と
漫画を描かなくなってしまった、おおやちき
それから古くなるけど(失礼)西谷祥子

好きな漫画家の、イチバン好きな作品なんて
書き出そうものならタイヘンなことになる。

いまスゴイのはやっぱり浦沢直樹ですか。
少女漫画は、あのころの勢いがない。
漫画家は年をとっても、レディース描くことないじゃん。
私の好きな漫画家って、レディース描いてない。
だからやっぱり好き。ですね。


ブログランキングに登録しています。
よろしかったらクリックしてください!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanamijump.blog63.fc2.com/tb.php/6-c6fbde7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。